株主優待として貰える金券や食べ物の画像

株主優待とは株式会社が権利確定日という日に一定数以上の株式を保有している株主に与える優待制度のことを指します。その優待の中には金券や食べ物など私達の生活に役立つものが多くあります。どの株主優待が狙い目かなどをこちらで紹介します。

株主優待を効率よく得る方法

個人投資家に人気が高いのが株式優待と言う制度です。株式投資をする目的には配当金を獲得したり、株価の変動による差益を獲得したいと言う金銭的な目的を持つ人も少なくありませんが、今朝のタイミングで得ることができる株式優待の権利も魅力的な目的の1つとなっているのです。しかしながら株式投資でこのような株主優待を獲得したいと考えているのであれば、優待の権利が得られるタイミングと言うものをしっかりと理解することで効率的に優待の権利を獲得することができるようになります。
銀行などの金融商品を利用する場合には、預け入れていた期間というものが重要視されます。しかしながら株式投資の場合には決められたタイミングで株主であるかどうかと言う事実のみが重要視されます。株主優待で言えば特定の日にちに置いて株主であるかどうかが優待の権利を得ることができるかどうかを決定づける要素であるといえます。長期間保有しているということが関係するものでは無いのです。極端な話の場合には、株主優待の権利が得られる前日に購入し、権利を獲得した次の日に売却したとしても株主優待の権利を得ることができるのです。このような仕組みがあると言うことを最初の段階で理解しておかなければなりません。
効率的に株主優待の権利を得たいと考えるのであれば権利を得られる日の直前に購入し、直後に売却するのが良いと考える人が少なくありませんが、実際には株価の変動がありますので注意しなければ高い買い物となってしまう場合もあります。優待の権利を入れても株価がそれ以上に行けなくしてしまえば得るものは何もありません。株式投資は損失が出る場合もある資産運用であると言うことを理解しておかなければならないのです。
株主優待でおすすめでき、さらに人気であるのはやはり飲食関係の株主優待であると言えます。保有株に応じて店舗で利用出来る無料券であったり、一定の金額分の優待券など普段の生活の中で使える便利な株主優待が多くあるからです。こちらでは株主優待のおすすめ情報をランキング形式でまとめていますので、自分の身の回りで使えそうな株主優待があれば、ぜひ狙ってみてはいかがでしょうか?
また、銘柄を選ぶ際に株主優待を重視する方も多いですが、高額な利益を狙うのであればその選び方は相応しくありません。かと言って、寄せ集めの知識で市場の動きを読むには限界があるのも事実でしょう。
そういった時にぜひ役立てていただきたいのが投資顧問です。投資顧問にもさまざまな人や会社がいますが金融業界を知り尽くしたプロがアナリストである場合、知識や経験だけでなくプロだからこその情報ルートがあるため、一般的には知ることのできない情報まで教えてくれることもあります。
投資顧問を選ぶ際の注意点として、安全で投資家思いな投資顧問会社を見極める必要があるということです。ネットではさまざまな投資顧問の評価や口コミが出ていますが、投資顧問はランキングが重要とも言えますので利用する前に一度評価をチェックするのが賢い選び方とも言えます。
確実な利益を出したいのであれば、株主優待だけではなく仕手株に狙いを定めてみたり、投資顧問を頼ってみるなどあらゆる自分の戦法を考えることも投資家には必要なのかもしれません。