株主優待として貰える金券や食べ物の画像

株主優待とは株式会社が権利確定日という日に一定数以上の株式を保有している株主に与える優待制度のことを指します。その優待の中には金券や食べ物など私達の生活に役立つものが多くあります。どの株主優待が狙い目かなどをこちらで紹介します。

株主優待を得るなら権利確定日!AIMINGに期待

最近注目を浴びていますのが株主優待です。今では多くの人がどこの企業はどういう優待をやっているかを研究し、業績よりもまず先に優待品が何かで買う株を決めている状態です。なので企業の方も優待品を充実させることに気を配っています。特に食品会社などは自社の人気商品の詰め合わせ3000円分といったものが多いですので、それを利用すれば経済的にもとても得になります。各社の優待品をひと通り分析してみると効果的です。株主優待を得るのに最も大事なのが権利確定日です。会社が決めた日に名前が株主名簿に載っていませんと優待品をもらうことができないのです。この決められた日のことを権利確定日と言います。上場企業すべてが同じ日ならよいのですがそれぞれまったく違っていまして月もバラバラです。そもそも年一回のところや年二回のところがあるのです。極端な話で言えば長年株を持ち続けていたのに直前で手放したとしますと優待は受けられないわけです。1社だけではなく何社もの株主になっている人は特に確定日を忘れかねません。必ず注意しておくようにします。さらに、確定日に株主名簿に載っているためには前日に購入してもすでに遅く、中2営業日が必要です。これは最も忘れがちなことです。もし月末が確定日で仮りにそのあいだに連休があるとしますと、2営業日前はイメージよりもずっと前になります。この点は十分に気をつけなくてはいけません。ちなみに配当金も同様で、決まった日までに買っておかないと配当金をもらう権利もありません。最近はジュニアNISAもできましたので、いざ実際に株を買うとしますと子供も知っていて人気がある製品を生み出している会社も興味深いですが、その中で注目はAIMINGです。ここはスマートフォン、オンラインのゲームを配信したり制作したりしている会社です。こういう企業は新作が大ヒットしますと株価が急上昇しますのでそれも楽しみです。