株主優待として貰える金券や食べ物の画像

株主優待とは株式会社が権利確定日という日に一定数以上の株式を保有している株主に与える優待制度のことを指します。その優待の中には金券や食べ物など私達の生活に役立つものが多くあります。どの株主優待が狙い目かなどをこちらで紹介します。

韓国歌手コンサート、三菱自動車工場見学等の株主優待

株主優待について、ご存知でしょうか?株を発行している企業が、「自社株を保有してくれてありがとう」という気持ちをこめて、株主に対して、お金の代わりに送っているもののことです。優待の内容は、自社製品やデパート商品券、経営店舗での食事券など、それぞれの企業によって様々です。例えば、K-POPの人気グループが所属する大手芸能事務所やレコード会社だと、韓国のアイドル歌手のコンサートチケットの優待予約や株主限定アルバム等が、株主の優待特典になっています。また、三菱自動車のように、物品を送るのではなくて、工場見学を株主の特典にしている企業もあります。大手の塾を経営している企業は、コンビニ等で使用できる金券を、株主優待にしています。その金券を現金に換算して考えると、利回りは年利8%近くにもなります。このように、株主優待の内容によっては、利回りが非常に高いものがあり、お金を金利がほとんどつかない銀行に預金するよりも、株式に投資して優待を得た方だお得だということが、多々あります。個人投資家にとっては、このようにお得感が高い株主優待ですが、企業にとっても、個人投資家を囲い込んで、株の買収から守ることができるというメリットがあります。ネット証券やネットでの株式取引の普及につれ、株主優待をしている企業は、年々増えています。企業側は、個人投資家を大切にして更に増やしたいという方針を示していて、株主優待はますます増えていく傾向にあります。投資初心者の方は、企業の本質的価値や市場動向などから投資先を選ぶよりも、株主優待の内容から投資先を選んだ方が、考えやすくて選びやすいかもしれません。どの企業がどのような株主優待を行っているかは、各企業のホームページの他、金融や投資のまとめサイト等でも検索できますので、投資先を選ぶ際には参考にしてみてください。